肌老化の進行を男性化粧品でくいとめろ!体験記レポート

アンチエイジングをしよう!

男性の写真つい最近まで、加齢や老化は自然現象として、
誰にも止めることができないものであると考えられていましたが、
「加齢や老化のプロセスそのものがひとつの病気である」
という考えをすれば、その原因を探ることで、
それを克服する治療が可能になります。

これがアンチエイジングの基本となっている理論ということです。

30代という時期は、身体的にも、免疫力やホルモンの分泌量が安定していて、
最も病気が少なく、体力と気力があります。

責任のある仕事を任されて社会的に認められたり、
女性の場合、妊娠出産を経験する人も多く、精神的にも満足感が高まっている時期ということで、
「30代は人間が心身共に最もイキイキとした充実期」ともいえるのです。

そこでアンチエイジングでは、30歳の心とからだを基準値に設定して、
加齢による老化の進行を食い止め、あるいは逆行させて、
その充実期に近づき、キープすることを目指しているのです。

ちょうど30代前後の男性は、そのいちばん良い時期であり、
アンチエイジングを始めるのにも、ぴったりといえます。


肌のアンチエイジングでは、化粧品が有効。

肌が衰える原因は、紫外線による「光老化」、
「活性酸素」による「細胞の酸化」、年齢による「皮膚の乾燥」、
コラーゲンの分泌量の低下や新陳代謝の低下による「皮膚の菲薄化」があります。
これらが「シミ」や「シワ」の原因でもあるのです。
予防するためには早い年齢のうちに対策を立てて、しっかりケアすることが重要です。

女性なら20代のうちに、男性でも30代のうちには、アンチエイジング対策をしておくと、
年齢を重ねるごとに差が付いてくるようです。

男性用化粧品サイトの「M-COSME」では、
男性のアンチエイジング対策も詳しく説明してくれるので、何をしたらよいかわからなければ、
覗いてみてください。

一番大切なものは「保湿ケア」。
老化を防ぐ特別な美容液も有効ですが、何よりもしっかり汚れを落として
充分に保湿すること、つまり基本的なスキンケアが何よりのアンチエイジングなのです。

コンテンツ一覧

最低限の身だしなみだけでも効果あり
老化を言い訳にすることは、果たしていいことなのでしょうか?特にビジネスではマナーが当たり前です。そんな身だしなみについて解説しています。
体質改善から始めよう!
外側から与えるだけでなく、根本から体質改善することも肌改善には必要です。実際に管理人はどんな体質改善をしたのでしょうか?
 
 
HOME » アンチエイジングをしよう!
いまや使うのは当たり前!?男性化粧品を手放せない理由